Arin Blog

総額1000万の借金をしたギャンブル依存症の夫と離婚し新たなスタート!シングルママで毎日奮闘中!

Arin Blog


「やってみない」をやってみる【適度に適当】

「〇〇〇やってみた☆」の逆です。

人生にちょいと疲れたから「〇〇〇やってみない」を実行していました( ¨̮ )


やってみないと楽だった


【やってみないをやってみた】と言いながら、ただの手抜きです。

人によると思いますが「やらなきゃ」「こうしないと」「ここが気になる」とついつい思ってしまう私のような人間は知らず知らずのうちに自分の首をしめてしまいます。


曲がりなりにも母親である私は一人親になったことでさらに強く思う日がありました。「でも頼む...今は気力がないんだ...」が本音です。

やってみなかったこと

離婚後からやってみなかったことをいくつか書き出してみました。


やってた やってみない
洗い物はすぐにしないと嫌だ ちょっと一息ついてからでもいいや
排水溝の掃除は毎日 2日に1回でもいいや
洗濯終わったらすぐ干さないと キリの良いときにやりますやります
犬がいるから掃除機は1日数回 サッと掃いて気になったら掃除機かけたらOK
朝・昼 食べる 食べることが億劫(これダメなやつ)
不眠だから眠剤飲む やめたら相変わらず眠れません、でも薬を飲む後ろめたさはなくなりました
体調激悪いけど仕事行かなきゃ 1度休みました、1度早退しました
ブログの宣伝にTwitterもっと活用しなきゃ 見てる分には良いけど、どうも苦手意識高め...無理無理しなくていいや
グーグルアドセンス挑戦してみた→受からない 対策も分からないから何もせず再申請→合格
ブログにネガティブなこと書かない 一般人ブログなのに自意識過剰過ぎた。ありのままを書いたらいいんだ
先の事を考えて不安になる 明日のことだけ考える(たまによぎるけど)


ドン引きされるようなものがあったらスミマセン。他にも日常的に色々手を抜いてました。


結果:(そんなに)支障ないね??


休憩


家のこと

「一人いなくなったし~」と怠けております。もともとそんなにきちんと出来てたとも言いませんが...。今は出来るときに「よっこらせ、やりますか...」くらいで毎日過ごしています。でもこれで気は楽です。ご飯もしっかり食べるようになってきました( ¨̮ )

仕事のこと

お仕事の面では罪悪感もあり、申し訳ないと思う反面、とても温かい職場で凄く寛大に対応してくださってるのは本当にありがたく感じました。


寧ろ休みなよと言ってくれるほど気遣ってもらい…その分またがんばろう、とも思えて転職して良かったなぁ...としみじみ。お金の心配はあっても、身体を壊しては元も子もないなと。仕事に関しては特に完璧主義に近いところがあるので追い詰めないようにしました。

ブログのこと

気休めがきっかけだったのに気負ってどうするのだっていう話でした。そしてしれっと報告してますがGoogleアドセンスはひっそり挑戦し、合格していました。Webに携わる者の端くれとして興味があったからです。


アドセンスとは、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスです。色々な設定をして自分のサイトを申請し、Google様の厳しい(?)審査を通過せねばいけません。

疑問

このブログのような不穏なワードが飛び交うサイトでも通過できるのかな?と。「ギャンブル」「依存症」「アルコール」「パチンコ」「借金」など。YouTube埋め込み、フリー素材写真なども、モリモリのまま申請してました。


促す内容ではないものの、そういうジャンルでは受からないという情報がとても多かったです。一発合格ではありませんが、落ちた理由が「コロナで審査できません」だった+対策する労力もないのでそのままポチポチしてたら9回目で通知がきました(素直に嬉しい) ダメでも半ば開き直りで何もしなかったのでそのあたりは気楽でした。


休む女性

毎日の不安

これはもうずっとつきまとってはきます。ただ、ものすごく先のことまで考えてしまう私。老後のこととかまで考えちゃいます...。でも今はそんな先の事まで考えても意味ないよって言い聞かせ、ただただ「明日」なにしようかな、○○できるかな、ともっと現実的に物事を考えたいって思います。


離婚後の手続きも、ものすごく億劫でした。「あれもこれも...うわぁぁあ(心の中で発狂)」という感じでしたが、結局「出来るときに一つ出来たらいいや」と、1日に何か一つできたら「今日はこれが出来た。おしまい」と一つずつ片付けていったら気付けば全部終わってました。

適当なときも必要

中には「やれなかった」もありますが。やってもキチッと出来なかったとも思うし、しててもどこかで倒れてたんじゃないかなと思います。今は、”子供のことをしっかりと見る”それ以外は適度に手を抜く。

そしてそれを悪い事だと思わない。自分のことを少しずつ大切にしていく術だと思います。(だから好きなことはしていました)


今後もしばらくは「それ今しないと死ぬの?」と大げさに考えながらゆるゆるいきます。私が少しずつ元気も自信も取り戻すことで、子供にも良い環境になるということを頭に置いて。


皆さんも時には手抜き、大事ですよ ずっと怠惰に過ごすのは違いますが、そういった期間が必要な時もきっとあると思います。やらなくても意外と良い事だってあるかもしれません。


最後まで読んで頂きありがとうございました。