Arin Blog

総額1000万の借金をしたギャンブル依存症の夫と離婚し新たなスタート!シングルママで毎日奮闘中!

Arin Blog


【離婚後】子供と私。2人になってからのお互いの変化

少し時間が経過し、心配していた子供の様子も含めて書きます。

私もそうでしたが、離婚で悩まれる方の中で「子供がどうなってしまうんだろう」という心配はとても大きいです。一例としてうちの場合のお話です。



離婚後の子供と自分の変化

心配していた子供の変化

パパがいなくなってから


  • トイレに1人で行けなくなった
  • 寝るときに祖母に来てもらい真ん中に挟んであげないと寝れなくなった
  • 口内炎が頻繁にできた

  • これらがあり、様子を見守っていました。

    座る子供イメージ

    トイレ

    家では必ず、ついていってあげないと行けない状態でした。今現在はドアを開けていれば1人で行けるようになりました。学校ではきちんと閉めて出来るようです。これは恐らく「私の姿が見えていないと、いなくならないか心配・不安」の現れなのかな思います。

    寝るとき

    毎晩近くに住む祖母に来てもらい、3人で話をながら寝るという感じでした。以前までは寝かしつけは夫婦のどちらかでしたが、両側に人がいる安心感が欲しかったのかもしれません。


    ですが昨夜初めて2人で寝る事ができました。「今日は大丈夫!」と本人から言ってきましたが、気持ちが落ち着いてきている傾向なのか、気分だったのかは分かりません。でも面会でパパにも会えたことにより少しずつ安定してきているようには思えます。

    ベッド子供のぬいぐるみ

    口内炎

    1ヶ月ほど出来たり治ったりを繰り返してようやく落ち着きました。睡眠時間は問題なかったのでストレスが原因だったのだろうなと思います。元々出来やすい体質です。塗り薬と飲み薬で比較的早めに鎮めるのは成功しましたがこの期間は可哀想でした。痛いもんね…


    我慢させていることには変わりなく、元の様子に戻ってきてるものの今後もケアしていかなければなりませんが、逆に心配していたことが大丈夫だった面もありました。

    心配していたこと

    うちの子は構音障害があります。構音障害とは発音が正しく出来ない症状のことです。通級もしていましたが一時休止しており、かなり改善していると言われてましたが「いろいろあったから、また戻っちゃうかも」と内心思っていました。

    ですが、これは変わりありませんでした。話もよくしてくれ、しっかり聞き取れています。

    他には、ゲームをしなくなり「同じ空間で一緒にできる遊び」が増えました。トランプや、バドミントン、プールなど。これは寂しさを感じないからかな、と思います。

    変わっていったこと

    上記のように少しずつ元の様子に近づいていることに加え、私の体調がいまいちな日は(見せないようにしても)心配してくれ、最近では、「僕がやるよ!」と家の事をよく手伝ってくれるようになりました。(泣ける) 重い荷物も「僕は男の子だから」と引き受けてくれます。

    花を持つ子供の手

    決まって、夜寝る前に「ママ、良い夢見てね」と声をかけてくれます。 私が眠れないことなんてこの子は知り得ぬことですが、こういう言葉をかけられる子であってくれたことは素直に感動します。私の活力です。

    そんな姿を見て、自分自身もまた色々な変化が生まれています。

    わたしの変化

    本をたくさん読みたい

    若い頃は小説やエッセイをよく読んでいましたが最近はめっきり漫画ばかりでした...(汗)色んな知識を増やしたい、元夫や自身のことも踏まえ、心理学にも興味があり本をまた沢山読みたいと思うようになりました。徐々に実行していきます。

    副業を始めた

    怪しいやつではありません(笑)自分のスキルを生かしてお仕事を受注する在宅ワークです。自分の得意なこと(制作関連)で時間を有効利用したいと考えるようになりました。(子供が寝た後とかです) 自分がどこまで出来るか、さらにスキルアップできないかと。

    好きなことをブログを利用しつつ勉強

    カスタマイズもそうですが、HTML/cssの様々なサイトを読み漁っています。基礎知識はあるものの知らないことの方が断然多いです。ですがネットには情報が溢れており、調べれば大抵のことは分かります。「ここがこうなってるからこうなるんだ」という仕組みが分かると楽しいし、仕事にも生かせます。逆に仕事で得たことをブログで試したり。

    イラスト描いてみる

    自分で書いたのを記事内に利用したりしています。

    これw

    そもそもフリー素材を探しているときに「これくらいなら自分で描けるかも?(超失礼)」と思ったのがきっかけで、「簡単・描き方」でYouTubeで調べ、真似てみたというだけのものです。ご覧の通り絵心も画力も一切ありません( ¨̮ )ですがこれも楽しいのです。


    絵なんか描けない・やらない 簡単なのなら出来るかも・やってみよう


    この気持ちと行動の変化は大きいと思っています。 社会の役には立ちませんが自分の知識は蓄積されます。

    と、意識高い系みたいな書き方しちゃいましたが私はどこまでいっても私でして( ¨̮ ) そもそも「私なんかなにもできない」と常に思いながら生きてきた人間です。自分には何もないな~と今でも思う時あります。上に書いたことも全て自分が「好き・興味がある」ことをしてるだけです。


    ただ、「できない」→「できた」で、一つずつ小さな自信を拾い集めていくような感覚でいます。それがぽっきり折られる日もありますけどね。。

    どうして気持ちが少しずつ変わってきたのか

    常に前向きかと言えば違いますが、それでも

  • 底まで落ちて得た ”このままで終わってたまるか精神”
  • 借金に悩む時間もなくなり、1人の時間も増えた
  • 家族、友人の支え
  • そして何よりも 子供の存在で気持ちがぐっと強くなれるときがあります。


    この子のために頑張れるママでいたい。 頑張れないときもあるけど...。でも何もしないより「出来るときにやるママ」でも今はいいと思ってコツコツやっています。

    子供は自分が思う以上に強く、自分が思った通り純粋でした。

    息子がパパに会えず泣いてる姿を見て「耐えられない」と私も泣きました。

    今は天真爛漫に笑う息子を見て、「なんでも出来る」と毎日自分に言い聞かせています。

    海と子供

    続けること

    「子供は強い」とはよく言われますしそうも思います、ですがたくさん内に秘めているものがあることは忘れずにいます。一緒に生活していくうえで、ママもパパも「あなたを一番大切に思ってるよ」ということはずっと伝えていこうと思ってます。


    そしてこれからもたくさんたくさん、話をしようと思います。