Arin Blog

総額1000万の借金をしたギャンブル依存症の夫と離婚し新たなスタート!シングルママで毎日奮闘中!

Arin Blog


エピソード記憶?音楽と共に蘇る思い出の不思議と好きな夏の歌

「ある音楽を聴いてふと当時の思い出や光景が蘇る」ってなんか不思議な感覚だなぁと思えてきて。音楽に関して言えば聴覚だけど、他にも視覚、嗅覚、味覚、触覚といった五感でもそういうことってあるな~と...。はてなのお題(夏のうた)を見てたらまた「気になる病」が発動して色々考えてました。

私自身のパッと思いつくところで考えてみたら

歌で思い出すこと

心に残った物事を連想してる

最近のことだと、ドラマ「アンナチュラル」が大好きでした。 米津玄師さんのLemonがかかるとドラマで印象に残ってるシーンがぶわっと思い浮かびます。

(ちょっとネタバレ含むけど)

妻を殺された夫が犯人に報復する瞬間、いじめを苦に自殺しようとする生徒に対して「あなたが死んでも彼らは何も思わない」と言い放つヒロインなど、ど直球で綺麗ごとだけでは終わらない脚本に惹き込まれてました。

他には、

  • (若い頃に)彼氏と別れ話をしてた時にかかっていた曲
  • 楽しみにしてた旅行へ行くときにかけていた曲
  • 学生の頃に嫌というほど練習した発表会の曲
  • 悩んでる時に聴いてた曲
  • などなど。耳に入ると思い出します。結構な場面であるかもしれない。それもかなり幼い頃まで遡ることも。

    音楽と思い出

    見て思い出すこと

    衝撃的な映画を見た時の記憶が

    私はジブリの「もののけ姫」を見た当時、小学生低学年くらいだったんですが、映画館に叔母と見に行ったこと、今はもうない映画館の形状や映画のシーンで腕が吹っ飛ぶ場面を見て「怖い...」と言いながら叔母の腕に抱きついたことも、今も映画を見るたび懐かしいなぁと思い出します。(今は怖くない)

    その他に...

  • 子供が小さかった頃にヒヤリとした場面の場所へ行った時・シチュエーション
  • (小さい子あるあるですが、ふっと道路に飛び出しそうになるアレです、フラッシュバックとも言うのかな...)
  • 花を見て、自分がプレゼントしてもらった事を思い出す
  • とかですかね。

    思い出したくないことも

    忘れられない感触

    苦手な方はすみませんが。。幼い頃に裸足で「虫」を踏んづけてしまいまして...以来虫が大の苦手です(涙)虫を見るたびに感触を思い出してしまいます。こういう嫌な記憶もありますよね。あまりにも強烈だったのかな。

    嫌な思い出とまではいかなくても、「匂い」「香り」で、昔好きな人がつけてた香水とかでふと蘇ることもあります。・・・ないですか?

    どうして思い出が蘇るのか

    なんだろう。考え出すと不思議だなぁ人間の構造って...とか思ったんですけどそんな事考えるのはおかしいのかな...(?_?) 五感へのきっかけで当時の状況や光景、感情がどうして蘇るんだろうと思いました。

    1. メンタル・タイムトラベル

    調べていたら「メンタル・タイムトラベル」という言葉を見つけましたが(なんかかっこいい)、現在ではない時間の経験を、まるでタイムトラベルをするかのように鮮明に思い浮かべること。


    記憶で追体験してるような感じだけど、タイムトラベルするかのようっていうのもなんか分かります。

    2. エピソード記憶

    それから「エピソード記憶」です。
    繰り返し学習して覚える「意味記憶」とは違い、体験したことを記憶するというもの。


    体験したことを記憶ということは、「思い出」や「出来事」がそうなんでしょうね。

    エピソード記憶とは、宣言的記憶の一部であり、イベント(事象)の記憶である。エピソード記憶には、時間や場所、そのときの感情が含まれる(感情は記憶の質に影響する)。 出典: エピソード記憶 - Wikipedia

    エピソード記憶の神経基盤については症例の報告以降、多くの症例研究がなされ、内側側頭葉 (海馬と海馬傍回)がエピソード記憶に重要な領域であることが確立された。 出典: エピソード記憶 - 脳科学辞典

    個人的意見ですけどこのあたりの関係があるのかなぁなんて。”感情は記憶の質に影響”ってまさにそうですよね。印象深かったことや衝撃を受けたことなどを脳が記憶し、それらが五感に伝わることで呼び起こされてるのかなと。

    音楽と人


    ちなみに(悲しいけど)忘れていく順番も気になり調べてみたら...

    人間が記憶を失うことについて研究しているAegis Livingは、忘れる順番を聴覚・視覚・触覚・味覚・嗅覚と紹介している。 出典:「声」から順に、あなたは元彼を忘れている。 | TABI LABO

    なんと。。。まぁ一説によると、ってところですよね。 個人それぞれの印象深さもその事柄に対する感情の大小も違いますし、人間にはとても神秘的な部分もあると思ってるので一概には言えないのかなと思います。

    今週のお題が「夏うた」だった件

    はてなのお題を見ててこんな事をいろいろ考えてしまいましたが、ついでに(本題ですが)私の好きな夏のうた5選( ¨̮ )です。良ければ見てください*


    天体観測|BUMP OF CHICKEN

    ボーカル藤くんの声がとても良いんですよ...(溜息)まさに高校生の青春真っ只中の時に聴いてたな~!と( ¨̮ )。ドラマも大好きでした。オダギリジョーが最高に格好良くて。

    夏が来る|大黒摩季

    年代は違うけど耳にする・覚えてる歌ってまさに名曲じゃないですか?大黒摩季さんの力強い歌は元気も出る◎。しかもこの歌の歌詞は女性の共感度も高いんじゃないかな(笑) 

    さよならの夏 〜コクリコ坂から〜|手嶌葵

    ジブリ大ファンですが、テル―の唄もさよならの夏も好きです。この吐息のように奏でる美しい歌声は手嶌さんにしか出せないと思ってます。子守歌みたい。よく眠れない時に聴いてます。スヤァzzz

    君がくれた夏|家入レオ

    切ない。切ないけどジーンてくる。沁みる。透明感のある歌声が好きなのと個人的に思い入れもある曲だったので・・・( ¨̮ )

    夏の終わり|森山直太朗

    “夏の終わり 夏の終わりには ただ貴方に会いたくなるの いつかと同じ風吹き抜けるから”

    ってなんかふいに口ずさんでしまう。歌声もだけどこの曲の歌詞もそして音色も美しいんですよね。


    紹介したものだけじゃなく、たくさんの歌、音楽とともに人生があるなーって思ったりしました。それはいつか忘れる時がくるかもしれないけど、ふと「あ、これってあのとき・・・」ってそう感じられる今の幸せを噛みしめていきたいです( ¨̮ )


    心が動かされる音楽って素敵ですよね*