Arin Blog

総額1000万の借金をしたギャンブル依存症の夫と離婚し新たなスタート!シングルママで毎日奮闘中!

Arin Blog


【開設2ヶ月】検索流入など。反省とこれから

はてなブログ2か月


ブログを始めて2か月経過しました。

不思議と「まだ続けられそう!」と謎にやる気に満ちていたかと思えば、翌日には自信なくなったりとなんとも気持ちがアップダウン。

反省点はたくさんあるけど、簡潔にまとめていきます。

1ヶ月のときはこちら

目的が明確にならないまま始めた私でも小さな目標はいくつかありました。

反省してること

その瞬間の感情任せで書いてしまう時がある

別に書かなくてもいいんじゃとか、後から読むと何言ってんだろうという事を書いてるものが多い。あるあるなのかな...お蔵入りにしたり、修正したり、ちゃんとまとめて新しく書き直すか、かなとか考えてます。


とにかく孤独で正解が分からない。相談できる人もいないから全てがダメダメに見えてしまう。読みやすく、読み応えがあるものを書きたいんですが難しいものですね。恐らくこのあたりがブログが続かない一因でもあるのかなぁなんて、端くれながら感じました。

やったこと

回遊率の意識

ほとんどは記事ページへのアクセスになると思うので記事内にリンクを埋め込む、記事下に固定ページへのリンクとスライドメニューを固定することで他ページへの動線を考えてました。直近の直帰率は下降、ユーザー滞在時間は上昇していたので効果はあると思います。

記事のリライト

全然終わってないけども...。出来るときに少しずつ。最初のころの記事をもっと整えたいなとか、深堀したことも書きたいなと思いながら気が向いたときにちょこちょこと。

カスタマイズ

相変わらずちまちま。差別化をはかるため、”はてなっぽさを極力なくす”のが目標でした。素人ながら相当の時間を費やしたのもあり、まとめを1記事くらい書きたいなと思いつつもこれも叶わず。(出来れば叶えたい;;けど需要あるのかも微妙...)

変化があったこと

検索(Google、Yahoo)からの流入

やっとです。。2ヶ月目前で検索流入が出始めました。まだしばらく先かなぁと思ってたので、良かった、、というのが正直なところ。これが遅いのか早いのか分かりませんが、まだ数は少なくても継続していくことで後からちゃんと結果も出るのね~と身をもって経験できて一つ勉強になりました。

感謝です

温かいコメントを頂けたこと。本当にありがとうございます。毎日、一進一退の中でたった一言で心が救われた日もありました。(ちなみに開始当初、はてなブックマークにコメントつけれるの知りませんでしたゴメンナサイ。。)

2ヶ月して思うこと

自分の中で目標としていたアドセンス合格、そして検索流入を得ることは達成でき、素直に嬉しかったです。

しかし


心身の限界を感じる←


始めた頃のように泣きながら書いてることはいつの間にかなくなってきました(;v;) 慣れないことをやり始め、見事のめり込んだのは確かに良かったです。色んな事に興味を持てたことも、気持ちの整理も。


ただ(ブログのせいではなく)不眠状態が長期間続き、まだ部屋に残ったままの家族写真に囲まれて過ごす毎日にちょっと心も折れ気味に。それでも倒れることはできない、一人親の大変さが身に染みてきました。

同じような繰り返しの日々が退屈だ、とか 口うるさい家族がいて嫌だ、とか そんなことはとても幸せなことだと思います。


贅沢出来なくて良い、普通のありきたりな毎日を過ごしたい、と度々言ってきた自分の言葉の重みを今更痛感しています。

「こんな生活(パパに毎日会えない)じゃなかったのに・・・」と、少し前に言われた息子の言葉に今は心が締め付けられてなかなか抜け出せません。


というわけで

ここらで小休憩

検索流入が出始めた今こそ頑張り時なのでしょうが、自分の中では0から始めたことで小さなことでも成し得たことは十分です。

やってみないをやってみる)←ブログでやっちゃう


いつも読んでくださる方、ふらりと立ち寄って頂いた方、目を通して下さった方ありがとうございました。私の書いたものはほぼ自分に向けたものですが、自分以外の誰かの目に触れて1人でも「よし、自分もがんばるか」と思って頂けていたら幸いです。おこがましくてスミマセン(土下座)


はえ~なおい~って感じられるかもしれませんが、これぞ離婚後のリアル(ドヤァ

疲れが出るときなんでしょうかね( ¨̮ ;)なんだかんだ2~3日ペースで書いてきましたが、今後は見通しがつきません(. _.)そんな感じですが、無理してやることでもなし、また少し復活して楽しいことも書ける日がきたら良いなって思ってます。

世界は苦しいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことでも満ち溢れている/Helen Keller

またお会いしましょう( ¨̮ )*